「在宅医療のすすめ」超高齢社会に向けた提言

書籍紹介

病床が足りず、退院後の行き場がない患者が急増し
病院中心の医療が限界に達しているなかで、
救命医療と在宅医療の両現場に精通した医師が、
超高齢社会のあるべき医療の姿を徹底解説している
    一冊です。