スピリチュアルペイン
終末期医療に携わる医師が明かす死を待つ人の「魂の痛み」とは

書籍紹介

〝魂の痛み〟ともいわれるスピリチュアルペイン。
長らく終末期医療に携わり、多数の患者を
看取ってきた著者が、スピリチュアルケアを受けた
患者さんの声とともに、在宅医療における
スピリチュアルケアの在り方や方法論を
紹介している一冊です。