投資信託 失敗の教訓

書籍紹介

「私たちはファイナンシャルアドバイザーとして、お客様に何をアドバイスすべきか、研究を重ねてきました。さまざまなご相談をお受けする中で、うまくいかない投資家のパターンが見えてきました。長期投資をスタートしたものの、運用を途中でやめてしまう原因もわかるようになってきました。
大勢のお客様と誠実に向き合い、実務を通じて学んできた、長期投資を失敗させる『壁』や、その『壁』にぶつからないようにするための方法を、評論家ではなく実務家の視点からお伝えしたく、本書を執筆しました。」 ――本文より

「相場を予測する」「毎日の株価の動きを気にする」
「新商品や人気商品を勧められて買ってしまう」……
投資信託で成功するためには、これらの行動はNGです!
こうした「失敗事例の教訓」から導き出される「成功の秘訣」を
IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として活躍する著者が
54点の図を使って実務家目線でわかりやすくお伝えします。